私が成功した秘密のダイエット法 ↓↓↓↓↓



【ダイエット】 の記事一覧


豆乳のダイエットクッキー


豆乳のダイエットクッキーは、最近話題になっているおからのダイエットクッキーと同じ種類のクッキーです。
いま人気の豆乳のダイエットクッキーのメリットについてまとめてみました。
どちらのクッキーも同じ大豆から生まれてくるクッキーなのです。豆乳といえば、大豆タンパクとイソフラボンですが、ダイエット系のショップでよく聞く言葉です。まずは、豆乳にふくまれる栄養素のひとつである大豆タンパクですが、大豆に含まれる良質のタンパクを食べた時に、脂肪を排出するところがこの大豆タンパクのメリットのひとつです。
そうです、大豆タンパクは脂肪の吸収を抑えてくれるのです。
この点がダイエットクッキーに使われる理由がここにあります。
まだあります。
大豆タンパクのもう1つの働きに、基礎代謝を維持するという働きもあるのです。
大豆タンパクが体内に摂取されれば、基礎代謝を維持する働きからエネルギーを燃やしやすい体になれるので、豆乳を取るメリットは十分にあるようですね。
そして、イソフラボンのいい所は、イソフラボンは食欲を抑制することです。
ダイエット商品によく使われる豆乳ですが、その豆乳の代表的な成分であるイソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをすることで知られています。
この女性ホルモンが減少してくると、食欲抑制機能が働きにくくなるので、中年以降の女性に急に食べる量が増えて太りだすという傾向がみられるのです。
たとえば、人口的に更年期障害にしたメスのラットを使った実験で、エサにイソフラボンを加えたラットは食欲に変化がなかったようです。
エサにイソフラボンを加えていないラットの場合は、急に食べる量が増えて太り始めたそうです。
この実験の話を読んで、私はミョ〜に納得してしまいました。
だって、私も2、3年前からラットと同じ状態でしたら。
数年前から、食欲があって食べる量が増えていたのです。
そして太りやすい体質になっていました。
なぜ体質が変わってしまったんだろうと思っていたのです。

カロリー計算でダイエットの検問を突破せよのTOPへ
「モバイル版」脚痩せるんるん♪美脚の創り方